開発担当者に聞く 顧客層、30~40代に広げる

2019/9/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型カローラの開発を担当した上田泰史チーフエンジニアに狙いを聞いた。

――新型カローラはどの年齢層を狙うのですか。

「従来のカローラの購入層は年齢でいうと60~70代が中心だった。今のユーザー層を大事にしたうえで、30~40代の方々などより広いお客様に楽しんで乗っていただけるブランドにしようと心がけた」

――セダン型の価格は約193万円からです。

「若い人を意識したこともあり200万円を超えたら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]