FINANCIAL TIMESポピュリズムを生かせるか
米国版エディター・アット・ラージ ジリアン・テット

2019/9/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

西側諸国でポピュリズム(大衆迎合主義)はピークに達したのか――。最近、この問いに対する答えを、欧米諸国の外交政策専門家が切迫感を持って探している。多くの有権者も疑問に感じていることかもしれない。

何しろ、ポピュリスト的政治は西側で2010年代に爆発的に広まった。例えばヘッジファンドの米ブリッジウォーター・アソシエーツが集計している指数によれば、先進工業国の有権者のうち反エスタブリッシュメント(既…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]