香港、IPO復調の兆し インベブ子会社、5200億円調達目指す

2019/9/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】香港で新規株式公開(IPO)がじわり復調する兆しが出てきた。ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)のアジア子会社は17日、香港取引所への上場によって378億香港ドル(約5200億円)規模の調達をめざす方針を発表した。実現すれば今年のIPOとして配車サービス大手、米ウーバーテクノロジーズに次ぐ規模となる。

インベブ子会社は7月に香港上場を取りやめる代わりにオ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]