人間発見陣屋女将 宮崎知子さん 旅館を憧れの仕事に(1)

2019/9/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
  専業主婦だった女性が廃業寸前の老舗旅館に入り、夫とともに立て直す――。そんなドラマのような話を地で行くのが「陣屋」(神奈川県秦野市)の女将、宮崎知子さん(42)だ。ITで業務を効率化するとともに、従業員の休みを確保するため週3日休館を導入。旅館を憧れの仕事に変えようと奔走している。

新宿から小田急線で1時間、鶴巻温泉郷の一角に陣屋はあります。創業は1918年(大正7年)。1万坪の敷地に18の客…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]