太陽系外惑星に水蒸気 英大研究者らのチーム確認 地球外生命探索に弾み

2019/9/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ロンドン=時事】太陽系の外にある惑星で、水蒸気の存在が初めて確認された。科学者らの研究チームによる論文が16日までに英科学誌ネイチャー・アストロノミーに掲載された。生命を支える水の発見で、地球外生命の探索などの今後の宇宙研究に弾みがつく可能性がある。掲載は11日付。

水蒸気が見つかったのは、地球から約110光年離れたところにある「K2-18b」という惑星。重さは地球の約8倍で、しし座にある赤色…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]