春秋

2019/9/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「消費増税で誤算」。先日、こんな見出しが目を引いた。日用品大手の企業の話である。衣料用洗剤の駆け込み購入が伸び悩んでいるのだとか。前回の増税時の2014年並みを期待していたらしい。百数十億円の増収見込みは「半分になるかも」とは社長の弁である。

▼確かにスーパーの一角でも、大容量の液体洗剤やトイレットペーパー、さらにはケース入り缶ビールなどが山と積まれて、客を待ち受けている。しかし、せっせとカートに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]