/

この記事は会員限定です

千葉停電なお10万戸 台風15号上陸1週間

復旧に遅れ

[有料会員限定]

台風15号の首都圏上陸から16日で1週間が過ぎるが、千葉県内では同日午前0時時点でなお約10万1千戸の停電が続いた。東京電力パワーグリッドは15日、千葉市緑区や君津市などの一部地区について、16~20日としていた復旧時期を27日に修正した。倒木の除去などに時間がかかり、計画が大幅に遅れている。(関連記事を社会2面に)

16日までにおおむね復旧としていた千葉市緑区や市原市、富里市、茂原市の一部地区、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り280文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン