中高生が学ぶSDGs
食品ロスや環境、身近な問題に 企業と体験型授業

2019/9/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

教育の現場で国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」を、社会課題を解決するためのテーマとして取り上げる動きが広がってきた。民間企業と組んで体験型のプログラムを用意したり、生徒がSDGsをより身近に感じられるように独自の目標設定を試みたりする高校もある。2つの事例を取材した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]