研究開発費「最高」が4割超 主要企業調査 AIなど取り込み 米中には見劣り

2019/9/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社が実施した2019年度の「研究開発活動に関する調査」で、主要企業の4割超が過去最高の研究開発投資を計画していることが分かった。IT(情報技術)を中心とする技術革新で産業構造が大きく変わるなか、人工知能(AI)など新技術の取り込みを狙う。急速に研究開発費を積み増す米中の企業には見劣りし、競争力向上への課題は多い。

調査・集計は日経リサーチの協力を得た。18年度と比較できる253社の

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]