ギグエコノミーの担い手たち(5)84歳「まだ時間は十分」 英訳で日本文化発信

2019/9/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「あと16年ある」

英訳が専門の翻訳家、島村泰治は84歳。人生100年時代と考えるなら、まだ十分な時間があると思っている。日本語の文字の美しさや文章、文化のすばらしさを知ってもらうために、自らがもう一度「トリガー」になりたい。選んだのが、ネットを使って単発で仕事を請け負う「ギグエコノミーの担い手」だ。

仕事を請け負うために登録したサービスで、印象に残る仕事もできた。その一つが平安時代の衣装につい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]