/

この記事は会員限定です

ギグエコノミーの担い手たち(5)84歳「まだ時間は十分」

英訳で日本文化発信

[有料会員限定]

「あと16年ある」

英訳が専門の翻訳家、島村泰治は84歳。人生100年時代と考えるなら、まだ十分な時間があると思っている。日本語の文字の美しさや文章、文化のすばらしさを知ってもらうために、自らがもう一度「トリガー」になりたい。選んだのが、ネットを使って単発で仕事を請け負う「ギグエコノミーの担い手」だ。

仕事を請け負うために登録したサービスで、印象に残る仕事もできた。その一つが平安時代の衣装につい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン