/

この記事は会員限定です

貝のうろこに蓄積の硫化鉄は微生物由来

[有料会員限定]

海洋研究開発機構

 岡田賢研究員らは東京大学と共同で、体の一部が無数のうろこで覆われた巻き貝、スケーリーフットのうろこに硫化鉄が蓄積する仕組みを突き止めた。体内にすむ微生物の代謝物がうろこを通して排出される際に、海中の鉄イオンと反応して硫化鉄となり蓄積していた。硫化鉄は磁気記録媒体の材料などになる。この貝の生体内の仕組みを生かせば、より効率的な工業生産に応用できる可能性がある。

スケーリーフットはイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン