<投信トレンド>8月、2カ月ぶりの流入超 株安で押し目買い広がる

2019/9/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

投資信託市場に資金が流入している。QUICK資産運用研究所によると、8月の設定額から解約額を差し引いた市場全体の資金流入額は3482億円で、2カ月ぶりの資金流入超となった。流入額は5月(3736億円)以来の高水準。米国株の下落を背景に、先進国株型への資金流入が増加。国内株型も流入超だった。

8月はトランプ米大統領が対中制裁関税「第4弾」の9月発動を予告したことをきっかけに、米中貿易摩擦の再燃や世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]