タカ派解任 変わる米政権
ワシントン・コメンテーター エドワード・ルース

2019/9/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トランプ米大統領は今年3月、アイルランドのバラッカー首相をホワイトハウスの大統領執務室に招いた。この時、トランプ氏はボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)に向かって、こう尋ねた。「アイルランドは君が侵略したい国の一つかね」。当然、執務室にはぎこちない笑いが広がった。

10日にボルトン氏が解任されたこと、あるいは同氏が自ら辞任したこと(これはどちらの言い分を信じるかによる)で、トランプ政権におい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]