別ルート走行 残る疑問 京急線踏切衝突1週間

2019/9/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

横浜市の京急線の踏切で快特電車と大型トラックが衝突した事故は12日で発生から1週間。神奈川県警の調べで、トラックが通常の走行ルートから外れて踏切で立ち往生したことは判明したが、なぜその道を通ったのかは分かっていない。

県警によると、事故は5日午前11時40分ごろ発生。トラックは線路脇の狭い道から右折しようと4分近く前進後退を繰り返し、踏切で数十秒間立ち往生する様子が付近のカメラに映っていた。

ト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]