セカンドステージ定年「延長」だけじゃない
転職・起業…60代から新天地 政府も法改正で後押しへ

2019/9/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

会社員にいつか訪れる定年。国の調査では約8割の企業が60歳と定めている。その後の再雇用の仕組みもあるが、定年を機にあえて違う業種や職種へ転職したり、起業や資格取得により独立したりする人が目立ってきた。一定の年齢に縛られず、新天地に活躍の場を求める人たちを追った。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]