PSA、英投資を一時凍結 EU離脱対応 BMWは工場休止計画

2019/9/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【フランクフルト=深尾幸生、白石透冴】英国の欧州連合(EU)離脱が混迷を深め、自動車各社への影響が広がっている。仏グループPSAは10日、離脱の内容が明確になるまで英国に持つ2工場への投資の意思決定をしないことを明らかにした。独BMWは現在の離脱予定日である10月31日から2日間、英工場を休止することを決めた。

PSAの投資一時凍結は、傘下の独オペルが明らかにした。小型車を生産する中部のエルスメ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]