ビール系販売8月3%増 大手4社、猛暑が後押し

2019/9/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ビール大手4社の8月のビール系飲料の販売量が11日まとまった。プライベートブランド(PB=自主企画)を含む市場全体は前年同月比で3%増えたもようだ。8月中旬まで猛暑日が多く、消費が伸びた。節約志向の消費者から支持が厚い「第三のビール」で各社の好調ぶりが目立った。

アサヒビールのビール系は前年並みだった。ビールは5%減ったが、第三のビールが13%増と伸びた。「極上〈キレ味〉」は発売以降の累計出荷が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]