/

この記事は会員限定です

リブラを容認できるか

[有料会員限定]

フェイスブック(FB)が6月に打ち出したデジタル通貨構想「リブラ」が世界に波紋を広げている。新技術を生かした利便性向上への期待もあるが、国際的な通貨体制や中央銀行の金融政策の枠組みを突き崩すとの批判も強い。規制のあり方や国際監視ルールはどうあるべきか。専門家に聞いた。

□   □

途上国の資本規制に影

米コロンビア大学教授 ジョセフ・スティグリッツ氏

リブラは暗号通貨だが透明性が高いと言っている。そもそも透明性の高い暗号...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4257文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン