迫真動き出す老後マネー(2) 中小職場囲い込め

2019/9/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「セカンドライフを充実させるには、今から積み立てを始めないといけません」。7月末、獣医機器の専門商社、キリカン洋行(東京・港)の本社で、りそな銀行芝支店の辺見奈緒美(26)が、少し大きめの声で呼びかけた。従業員は14人で企業年金の制度はない。

アピールするのは、個人型確定拠出年金(イデコ)に中小企業が掛け金の一部を出す「中小事業主掛金納付制度」(イデコプラス)だ。キリカン洋行は会社で1人毎月4千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]