ナダル、死闘制し4度目V

2019/9/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=原真子】テニスの全米オープン最終日は8日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)に7-5、6-3、5-7、4-6、6-4で競り勝ち、2年ぶり4度目の優勝を飾った。四大大会では通算19勝目。

4時間50分の消耗戦を制した33歳のナダルは優勝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

訂正> 10日付朝刊スポーツ面「ナダル、死闘制し4度目V」の記事と見出しで「世界1位返り咲き」とあったのは誤りでした。世界ランクは2位でした。(2019/9/10 10:14)

電子版トップ



[PR]