記録的暴風、深い爪痕
3人死亡、50人けが

2019/9/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

8日から9日にかけて関東地方を直撃した台風15号の記録的暴風は多くの被害をもたらした。台風の影響で東京都世田谷区などで3人が死亡し、風にあおられて転倒するなどして約50人がけがをした。千葉県君津市の東京電力の送電線の鉄塔が倒壊したほか各地の電柱や電線が損傷し、最大約93万4900軒で停電が発生した。(1面参照

9日午前5時25分ごろ、世田谷区大原の路上で「女性が倒れている」と110番があった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]