アジア企業プロファイルIoTで配車専業に対抗 インドネシアタクシー最大手、ブルーバード

2019/9/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

インドネシアのタクシー最大手で、インドネシア証券取引所に上場する。ジャカルタ首都圏を中心に第2の都市スラバヤやバリ島などの主要都市で事業展開する。メーターを使用する明朗会計と安全性で他のタクシー会社との違いを出し、右肩上がりで成長を続けてきた。だが2016年以降はゴジェックやグラブなどの配車サービスにおされ、業績が伸び悩む。電気自動車(EV)の導入やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の活用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]