/

この記事は会員限定です

経営相談 ベテランが対応

浜松商議所 アドバイザー制度スタート

[有料会員限定]

「経営の悩みに地元のベテランが答えます」。浜松商工会議所(浜松市)はこのほど、経験豊富な地元経営者が小規模事業者の相談に乗る「やらまいかアドバイザー制度」を始めた。

同制度は浜松商議所副会頭で釣り具販売のイシグロ(同)社長の石黒衆氏が提案した。「やらまいか」は地元の方言で「やってみようじゃないか」という意味。石黒氏は「苦労している経営者と同じ目線で話し合い、経験を参考にしてもらうことで地域を活性化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン