/

この記事は会員限定です

きょうRCEP閣僚会合 中国、妥結に意欲の見方

[有料会員限定]

【バンコク=杉原淳一、村松洋兵】年内の妥結をめざす東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉がヤマ場を迎える。日本、中国、韓国など16の交渉参加国が8日、バンコクで閣僚会合を開き、アジア最大の自由貿易圏を巡るルール作りを議論する。米中摩擦を受け中国が妥結に意欲を高めているもようだが、輸出管理を巡る日韓の対立が波乱要因だ。

日本は8月に米国との貿易交渉で大枠合意した。世界人口の約半分、貿易額の約3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り565文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン