米司法省、車4社を調査 加州との環境自主基準で

2019/9/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米フォード・モーターやホンダなど自動車メーカー4社が米カリフォルニア州と合意した排出ガス削減の自主基準を巡り、米司法省が反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで各社の調査に入ったことが6日、明らかになった。米メディアが報じた。

司法省は、一部のメーカーが基準策定を主導したことが自動車業界の不当競争につながらないか調べる方針だ。ホンダの米国法人は6日、「司法省の調査に協力す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]