ケロッグのシリアル商品 味の素、販売契約解消 今年度末

2019/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

味の素は6日、日本ケロッグ(東京・港)とのシリアル商品の独占販売契約を2020年3月末で解消すると発表した。1962年の日本ケロッグ設立時から味の素はシリアルの受注や物流などを請け負ってきた。日本ケロッグが契約解消を申し入れており、今後は新たな販売網の構築を進める方針だ。

シリアル市場は1990年代までは日本ケロッグが存在感を示し、子供の朝食用コーンフレーク「コーンフロスティ」を強みとしていた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]