/

この記事は会員限定です

インド 広がる低温輸送

物流産業、21年に年間20兆円規模 コンビニ進出で需要

[有料会員限定]

【ムンバイ=早川麗】インドで遅れていた物流インフラの近代化が加速する。国営物流会社は10月にも鉄道を使った低温輸送を始める。シンガポール系の物流施設大手、GLPと資本提携した現地企業は最新鋭の倉庫を増やす。コンビニエンスストアの進出などで生鮮・冷凍食品の需要が伸びる。インドの物流産業は2021年ごろ、日本に匹敵する年間20兆円規模に成長する見通しだ。

「品質の高い食品を求める消費者の需要を開拓した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1228文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン