リクナビに行政指導へ  厚労省、「内定辞退予測」販売で 購入企業への調査継続

2019/9/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が就活生の同意を得ずに「内定辞退率」の予測を顧客企業に販売していた問題で、厚生労働省が近く同社に職業安定法に基づき行政指導することが3日、分かった。同法は個人情報保護法の順守を求めており、本人の同意を得ずにデータを提供した点などを問題視した。

同法に基づく指針では、求職者の個人情報を適切に管理することを定めており、本人の同意を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]