「電鉄」外す 東急の成算
社名変更、不動産を中核に グループ内連携課題

2019/9/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京急行電鉄は2日、社名から「電鉄」を外し「東急」に変更した。鉄道事業は10月に分社化し、不動産事業を中核とする姿勢を名実ともに鮮明にする。だが事業規模や新たな潮流への対応で競合大手と差があるのは否めず、描く未来図と内実との間には距離がある。一部重複する東急不動産ホールディングスとのグループ内連携も課題だ。

東急の母体で田園調布(東京・大田)などの開発に携わった「田園都市株式会社」の設立から10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]