アパレル、流行で明暗
ファストリ9%増益 ゴールドウイン好調

2019/8/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アパレル各社の業績をファッショントレンドの変化が揺さぶっている。代表例がオフィス衣料のカジュアル化。働き方改革や働く人の意識変化もあって、画一的なスーツなどから、より多様な服装を好む人が増えてきた。着回しの良さや素材感から、ユニクロを展開するファーストリテイリングや機能性の高いアウトドアブランドを扱うゴールドウインなどの業績が堅調だ。紳士服専門店などから顧客を奪う構図が鮮明になっている。

クール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]