2019年9月16日(月)

がん免疫薬の効果、名刺大チップで予測

2019/9/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大阪大学 民谷栄一教授と斉藤真人助教、高松漂太助教らは約5000個もの免疫細胞を1つずつ、同時に解析できる名刺大のチップを試作した。がん患者の血液中の細胞ごとにがんを攻撃する酵素の活性が高いかどうかを評価できる。「オプジーボ」などのがん免疫薬が効くと見込まれる患者を投与前に予測する手法などへの応用を見込む。数年後の実用化が目標だ。

高い効果が期待できるがん免疫薬は、実際に効くのが患…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。