/

この記事は会員限定です

漫画映画、皆で創った日々

高畑勲や宮崎駿と机並べ スイスでつかんだ「ハイジ」の姿 小田部羊一

[有料会員限定]

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」は戦後の混乱を乗り越え、アニメーターとして成長するヒロインを描いている。「漫画映画」と呼ばれていた当時の制作現場を知る一人として、僕はアニメーション時代考証に携わっている。

ヒロインのヒントになったのは今は亡きパートナーでアニメーターの奥山玲子。今年はキャラクターデザインを担当した「アルプスの少女ハイジ」の放映45年の節目でもある。無我夢中で走り続けてきた日々を振...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン