香港エスプリ、入居工場と取引停止 ミャンマー軍系企業運営の工業団地

2019/8/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【プノンペン=ショーン・タートン、ヤンゴン=新田裕一】外資系の衣料ブランドが、ミャンマーの生産委託先が国軍系企業と取引していないか、神経をとがらせている。香港上場のエスプリ・ホールディングスは日本経済新聞の取材に対し、国軍系企業が運営する工業団地に入居する縫製工場への発注を取りやめると明らかにした。外資は人権保護の観点で企業の社会的責任を問われており、対応を急いでいる。

イスラム系少数民族ロヒン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]