後継難中小と若手結ぶ 山口FG、10億円ファンド
候補者を審査、買収支援

2019/8/30付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

独自技術など優れた事業基盤がありながら後継難に悩む地方の中小企業の事業承継に向け、山口フィナンシャルグループ(FG)が国内初の取り組みを展開する。経営者候補の若手人材と中小を結びつける「サーチファンド」というモデルで10億円規模の資金を用意。候補者の能力審査や企業とのマッチングを本格的に進め、2020年3月までに第1号案件の成就を目指す。

山口FGが「サーチファンド」と呼ぶ事業承継モデルは広島や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]