/

この記事は会員限定です

出光興産社長 木藤俊一氏(下)

需要減の危機 販売に復帰

[有料会員限定]
  ■販売畑一筋だった出光興産の木藤俊一社長(63)は1997年、製造現場勤務を命じられた。

製油所の人事課長に就きました。最初は驚きましたが、本能的にいい経験ができると思いましたね。人事の仕事は製油所で勤務する、約400人の名前と顔を覚えなければ始まりません。スポーツ大会など様々な行事を企画したり、毎晩社員と飲みに行ったりするなど、支店時代から生活はガラリと変わりました。

一方、技術畑ではないために製...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り943文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン