/

この記事は会員限定です

JDI救済が迷走

官民ファンドの融資に批判

[有料会員限定]

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)が7日、800億円の金融支援受け入れで中国の投資会社などと契約した。迷走した交渉は一歩前進したが先行きは予断を許さない。短文投稿サイト「ツイッター」では、筆頭株主で官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)にも批判が出た。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(東京・品川)が、「JDI」などの言葉を含む797件のツイート(10%サンプル値)を分析した。

最初にツイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン