/

この記事は会員限定です

信用スコア、中国で詐欺も

職業や支払い履歴で「人の格付け」

[有料会員限定]

学歴やクレジットカードの支払い履歴などのデータを使い、個人の信用力を人工知能(AI)で数値化する「信用スコア」が日本でも広がりつつある。個人のニーズに沿った融資や優待を提供する糸口になるが、先行する中国では「スコア至上主義」につけ込んだ詐欺などの被害も出始めた。"人の格付け"が日本でインフラとして定着するには、不正対策やプライバシーの保護が課題になりそうだ。

中国・杭州市の女性は2018年、男性に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1462文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン