2019年9月16日(月)

治験プラットフォームを構築 地域医療機能推進機構理事長 尾身茂氏

2019/8/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の大学や企業はマラリアや結核、エイズなど、世界で流行している感染症の対策に役立つ優れた技術を多数持っている。シスメックスや栄研化学の分析装置や検査法がその一例だ。

だが日本国内に患者が少ない病気も多く、実用化に向けた臨床試験(治験)を進めにくい。そこで東南アジアの研究機関などと協力し、感染症が流行する土地で治験を行う枠組みをつくりたい。

構想の名称は「アジアにおける臨床試験プラットフォーム」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。