2019年9月22日(日)

円上昇、一時104円台 日経平均は500円超安
米中対立響く

2019/8/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

米中貿易摩擦の悪化懸念から円高、株安が進んでいる。26日午前の外国為替市場で対ドルの円相場は一時、104円40銭近辺と1月3日以来、約7カ月半ぶりの高値をつけた。日経平均株価は大幅下落し、下げ幅は一時500円を上回った。安全資産とされる円を買う動きが広がり、投資家のリスク回避が鮮明だ。

23日にトランプ米大統領が中国の報復関税に対して追加関税を発表したことを受け、市場では米中貿易戦争が激化すると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。