2019年9月16日(月)

G7開幕、米中摩擦に「懸念」相次ぐ WTO改革を推進

2019/8/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ビアリッツ(フランス南西部)=斉藤雄太】日米欧の主要7カ国(G7)の首脳会議(ビアリッツ・サミット)が24日夜(日本時間25日未明)、フランスで開幕した。米中間の追加関税の応酬が止まらないことを受け、各国首脳からは両国を念頭に貿易摩擦への懸念を示す声が相次いだ。自由貿易体制の維持に向け、世界貿易機関(WTO)を改革する必要性でほぼ一致した。(関連記事を総合・政治、総合・経済、国際面に

25日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。