2019年9月15日(日)

韓国、保革の分断広がる 軍事協定破棄巡り賛否

2019/8/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が日本と韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄に踏み切ったことで、文氏を支持する革新陣営と保守陣営との分断が増幅している。延長とみられていたGSOMIAが一転、破棄された背景には文氏側近の醜聞から目をそらす狙いがあったとみる野党は攻勢を強めている。

「GSOMIAがなくなるおかげで、私たちは米国と中国との戦争に巻きこまれなくてすむ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。