2019年9月23日(月)

分解の哲学 藤原辰史著 物質循環 断った現代に警鐘

2019/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

本書を読み終えて真っ先に思い起こされたのは、「歴史の屑(くず)拾い」を自任した哲学者ベンヤミンの「だが、ボロ、屑―それらの目録を作るのではなく、ただ唯一可能なやり方でそれらに正当な位置を与えたいのだ。つまり、そのやり方とはそれらを用いることだ」という断章である。

著者は食と農の思想史を専門とする研究者だが、農業史を基盤に科学知と人文知を自在に往還しつつ、既存の人間観さらには自然観を鮮やかに転倒す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。