2019年9月15日(日)

投資先、特許で選ぶ動きも

2019/8/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

VCのモバイル・インターネットキャピタル(MIC)は、有望な投資先の選定に知的財産の情報を活用する。専門分析会社と組み、9月に組成する50億円規模のファンドから始める。知財を考慮した投資手法は欧米では一般的だが、日本のVCが用いるのは珍しいという。

MICが投資先探しに導入するのは「IPランドスケープ」と呼ばれる手法だ。知財アナリストが世界中の特許情報などを分析し、特定技術分野の競争状況や、その…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。