2020 TOKYO五輪・パラが最優先 首都圏イベントにあおり
サマソニや花火大会 中止・変更 警備員・会場の確保困難

2019/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックの開催に伴い、首都圏各地でのイベントにその煽(あお)りが出始めている。会場となる展示場などの施設や近隣の宿泊施設が使えなくなり、中止や時期・会場の変更がでてきている。競技開催地以外でも花火大会やコンサートなどで警備員、移動手段の確保が困難になるなど、影響は広がっている。

「19年の夏は2年分楽しんで」。16~18日、幕張メッセ(千葉市)などで開いた音楽イベント「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]