/

この記事は会員限定です

野田氏、合流協議へ 旧民進の会派結集

社民は参院のみ

[有料会員限定]

野田佳彦前首相が代表を務める衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」は22日の総会で、立憲民主党と国民民主党の会派合流に向けて具体的な協議に参加すると決めた。近く設置される会派運営協議会に加わり、今後の政府提出法案への対応などを協議する。社民党は立民と国民民主の合流後も参院の立民会派から離脱しないと決めた。

野田氏は総会後、記者団に「我々は社会保障を立て直すというところで活動してきた。そういうものが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り446文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン