シネマ万華鏡ディリリとパリの時間旅行
色彩輝く アニメの最先端

2019/8/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

高畑勲が敬愛したフランスのミッシェル・オスロ監督のアニメ最新作。オスロは影絵ふうの陰翳(いんえい)豊かな画面で知られるが、本作では驚嘆するほかない色彩美を開花させた。世界アニメの最先端を行く作品だ。

舞台はベル・エポック(19世紀末~20世紀初頭)の華やかなパリ。ヒロインのディリリはニューカレドニアから密航してやって来た混血の少女だ。パリで開催中の万国博覧会に出演して踊っているとき、何でも配達す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]