2019年9月21日(土)

楢崎智が金 五輪内定
世界選手権男子複合

2019/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スポーツクライミングの世界選手権最終日は21日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で8人による男子複合の決勝が行われ、23歳の楢崎智亜(TEAM au)がこの種目では男女を通じて日本勢初優勝を果たし、2020年東京五輪代表に決まった。ボルダリングに続く今大会2つ目の金メダル。

4位の原田海(日新火災)を含めた上位7人(1カ国・地域2人まで)が五輪出場の前提となる「参加資格」を獲得した。日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。