2019年9月15日(日)

銘柄診断古河電、一時3%安 光ファイバー事業に懸念

2019/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

21日の東京株式市場で古河電気工業の株価が反落した。一時、前日比3%(62円)安の2293円まで下げた。証券2社が目標株価を引き下げたのが売り手掛かり。光ファイバー事業の採算悪化が警戒されて、機関投資家とみられる売りが膨らんだ。終値は1%(34円)安の2321円で、売買代金は前日より5割増えた。

野村証券が20日付のリポートで目標株価を3100円から2530円に引き下げ、SMBC日興証券も同日に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。