<決算ランキング4~6月>(3)中国依存 減益率、素材など上位 JFEと日本製鉄、6割超

2019/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年4~6月期の決算では積極的に中国で事業を展開している企業の不振が目立った。日経中国関連株50の構成銘柄を対象に、4~6月期の最終減益率を調べたところ、素材や部品などが上位を占めた。中国の景気減速に伴う設備投資の急減が影響した。

目立つのが鉄鋼大手の減速だ。3位のJFEホールディングスと4位の日本製鉄はいずれも6割を超える減益となった。神戸製鋼所は11億円の赤字(前年同期は126億円の黒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]