ガバナンス最前線(2) 物言う日生OBたち 長期投資のDNA脈々

2019/8/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「優れた経営者や投資家は人のまねを嫌います」。今年4月、京都大学経済学部の第7教室。特任教授の川北英隆(69)は約200人の学生たちにこう切り出した。2014年に始まった人気講座「企業価値創造と評価」の一コマだ。

毎年、大手企業の経営者や投資家にも自身の取り組みを話してもらう。7月半ばまで続いた今年度前半の講義では、東京エレクトロン取締役(当時)の東哲郎や三菱UFJフィナンシャル・グループ会長の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]